SOMPOコーポレートサービスの評判は?年間休日153日は本当?

SOMPOコーポレートサービス株式会社の評判は?年間休日153日は本当? ビルメン
SOMPOコーポレートサービス株式会社の評判は?年間休日153日は本当?

この記事では、SOMPOコーポレートサービス株式会社の社内環境、特に年間休日が153日という話題に焦点を当て、実際のところどうなのかを徹底解析します。働き方改革が進む中、休日の多さは働く人にとって重要なファクターです。この記事を通じて、その実態に迫ります。

会社概要

会社名SOMPOコーポレートサービス株式会社
本社東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル31階
創立昭和28年12月5日
資本金9,400万円 (株主 SOMPOホールディングス株式会社 100%)
従業員数577名
売上61億円
事業内容・建物・設備等不動産の管理
・シェアードサービス業務
・不動産の賃貸、賃借
・事務用物品の購入、管理、発送および配送
・自動車の運行管理
・印刷物発注、印刷物物流管理等の事務代行
・印刷物等の管理、保管
・軽印刷および製本業務
・物品販売
・上記に付随する業務

事業内容

SOMPOコーポレートサービスはSOMPOビルマネジメントとSOMPOキャリアスタッフが合併してできた会社です。

ビルメンのほか、事務代行や施設管理等幅広い業務を行っています。他系列会社に比べて、自社物件比率が高いのが特徴です。

SOMPOコーポレートサービスの採用情報

採用ポジション

採用ページを確認すると、総合職(ビル管理部門)と総合職(地域型)の募集があります。(2023年12月時点)ビルメンは、総合職(ビル管理部門)に当たります。

業務の特徴

一般的なビルメン業務になります。基本的には、自社物件の担当をすることになるようです。

業務詳細

・各種設備の運転監視・保守点検・劣化診断
・トラブルの初期対応(応急処置)
・修繕工事の業者の手配・見積もりの精査
・中長期営繕計画策定
・定期点検・工事の立ち合い
・テナントやオーナーとの折衝

必須資格や必須経験

必須資格や必須経験はありません。歓迎要件は下記になります。

<歓迎条件>
■電気関係、施工管理、ビル設備管理の経験者歓迎

<活かせるスキル>
■電気工事士
■建築物環境衛生管理技術者
■電気主任技術者
■エネルギー管理士

エージェントから見たSOMPOコーポレートサービス

落ち着いた社風

過去在籍者の方は、皆さん落ち着いていて穏やかな職場だといいます。上層部は親会社からの出向で来る人が多く、本社組とそうでない人で待遇や出世ルートには差があるようです。

基本的には、自社物件の担当をすることになるため、業務もやりやすいことが多いと思います。

バリバリ稼ぎたいという方よりは、安定や落ち着いた働き方がしたいという方にお勧めです。

待遇はやや低め

合併後、手当などが減ったこともあり、以前よりも稼ぎにくくなったとはいえ、年収は410万円からスタートと、ビルメンの中では比較的高めな水準です。

一方、そこからの上り幅は少なく、600万円以上を稼ぐには、役職につかないと難しいようです。

休日が多い

ビルメン業界の中では圧倒的な休日の多さで、年間休日120日に加えて、有給が33日付与されます。(初年度25日)

福利厚生もかなり整っており、ワークライフバランスを重視した生活を送りたい方には、かなりおすすめです。

まとめ

SOMPOコーポレートサービス株式会社は、SOMPOビルマネジメントとSOMPOキャリアスタッフの合併により誕生した企業です。ビル管理を中心に、事務代行や施設管理など幅広い業務を展開しており、特に自社物件の管理に強みを持っています。現在、総合職(ビル管理部門)や総合職(地域型)などのポジションが募集されています。業務内容は、設備の運転監視、保守点検、トラブル対応など多岐にわたり、特別な資格や経験は必須ではありませんが、電気関係や施工管理の経験があると有利です。

社風は落ち着いており、安定志向の方に適していますが、出世ルートには本社組との間で差があるようです。待遇面では、ビルメン業界内で比較的高い年収を提供していますが、昇給の幅は限られています。特筆すべきは、年間休日が120日に加えて有給休暇が33日付与されるなど、休日が多く、ワークライフバランスを重視する方には非常に魅力的な環境が整っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました