大手系列系ビルメン会社の年収は高い?独立系よりも好条件は本当か徹底分析

ビルメン


ビルメンテナンス業界は、その背後にある企業の大きさや系列によって、働き方や待遇が大きく異なることが知られています。

特に大手系列系ビルメン会社は、その安定性やブランド力から多くの注目を集めていますが、実際の年収や働き方はどうなのでしょうか?

この記事では、大手系列系ビルメン会社の実態を徹底的に分析し、その魅力や課題を明らかにします。業界を目指す方や転職を考えている方は必見です。

大手系列系とは?

系列系と独立系

ビルメン会社は大きく、独立系と系列系の2つにわけることができます。

系列系とは、親会社のあるビルメン会社。親会社が保有している建物を中心に管理することが多い。また、親会社以外の自社で獲得してきた建物も管理している会社も多い。

独立系とは、親会社のないビルメン会社。管理する建物はすべて自社が営業をして獲得してきたものが多い。

働き方や待遇

系列系と独立系の細かな特徴を表にまとめてみました。

稼ぎたい人や安定感が欲しい人は系列系、ゆるく働きたい人は独立系といった感じでしょうか。

系列系独立系
特徴親会社やグループ会社が
保有している建物がメイン
自社で獲得した物件のみ
管理商業施設や高層の
オフィスビル
官公庁やオフィスビルなど
様々な物件
給料
・基本給が20万円以上
・昇給(年2,000円~10,000円程度)
・ボーナス(大手で年3~5か月程度)
・資格手当有
・基本給が20万円未満が多い
・昇給(大手で年0円~5,000円程度)
・ボーナス(大手で年1~2か月程度)
・資格手当が無い場合も
福利厚生親会社(大企業)と同じ福利厚生ないケースが多い
働き方残業が多く忙しい仕事が緩い・楽

大手系列系とは?

系列系の中でも、親会社が大手企業のものを、「大手系列系」と呼ぶことが多いです。

親会社が大手企業ということもあり、会社の安定性や待遇が良いことなどからかなり人気で、ビルメンで働く人たちの多くが、大手系列系で働くことを目指しています。

有名な大手系列系会社には、例えばこんな企業があります。超大手の名前が冠につくというのが一つの特徴です。

大手系列系ビルメン_超大手どころ

大手系列系ビルメンの年収は?

調査の結果、大手系列系ビルメンの年収は481万円と独立系ビルメン会社の平均年収よりも57万円高いということがわかりました。

平均年齢平均年収
大手系列系38歳481万円
独立系37歳424万円

個人的な印象としては、大手系列系のビルメン会社は、一般的なビルメン会社に比べて若手が多いため、40代以降絞ると、独立系ビルメンで働く人との年収差はかなり大きいのではないかと思います。

ビルメンの平均年収はいくら?年齢別の平均年収をチェック

【最新版】ビルメンテナンスの年収は?転職エージェントが徹底解説

大手系列系ビルメンへ転職するには?

大手系列系ビルメンは、かなり人気が高いため転職は難しく、相当の準備が必要になります。

転職エージェントの所感としては、下記の条件の少なくとも3つは満たしていないと内定は厳しいかなというのが正直なところです。

  • 35歳以下である
  • 設備管理経験があるor工業系の学科を卒業している
  • 電工2種を持っている
  • 電験3種を持っている
  • 選任経験がある
  • マネジメント経験がある
  • 施工管理経験がある
  • 全国どこでも勤務できる

ビルメン未経験者が転職成功するための5つのポイント

系列系ビルメン会社は若手を欲しがる傾向が強いため、年齢が上がれば上がるほど難易度は上がっていきます。特に下のランキングに乗っているような優良企業は難易度が高い傾向があります。しっかりと準備をして臨みましょう。

【2024】ビルメン偏差値&転職難易度ランキング

まとめ

大手系列系ビルメン会社の年収に関する分析を通じて、業界の動向や待遇の実態が明らかになりました。

確かに、大手系列系のビルメン会社は一般的に高い年収を提供していることが多いですが、それだけが職を選ぶ基準ではありません。福利厚生、職場の環境、キャリアアップの機会、教育制度など、多くの要素が働く上での満足度に影響を与えます。

転職を考える際や新たなキャリアを築くステップとして、年収だけでなく、全体的な待遇や自身のキャリアビジョンとの合致を重視することが大切です。また、業界の動向を常にチェックし、自身のスキルや価値を高める努力を続けることで、より良い待遇を得ることが可能となります。

この記事が、ビルメンテナンス業界に関心を持つ皆様の参考となり、より良いキャリア選択の一助となれば幸いです。

まずは転職エージェントに無料相談してみよう!

転職エージェント目線で、ビルメンの転職にお勧めの転職エージェントをまとめました。

落ちた企業はしばらく受けられないことも多く、間違った転職活動のせいで、ホワイト企業へ行けるチャンスをつぶしてしまうことはざらにあります。

転職をすると決めていない方も、情報収集を始めるには早いに越したことはありません。ぜひ転職エージェントを有効活用してください!

ビルメン転職のプロが教える!おすすめエージェント3選

タイトルとURLをコピーしました