電験2種持ちでも経験なしだと転職は難航?有名企業の50代の転職裏話

【実話】電験2種持ちでも経験なしだと転職は難航?有名企業の50代の転職裏話 ビルメン
【実話】電験2種持ちでも経験なしだと転職は難航?有名企業の50代の転職裏話

この記事では、電気主任技術者第二種の資格を持ちながらも実務経験が乏しい50代の転職市場における現実に迫ります。資格があっても、実務経験の不足が転職活動にどのような影響を与えるのか、そして有名企業への転職を目指す際の障壁とその克服方法について掘り下げていきます。実際に転職に成功した方々の体験談を交えながら、50代でも変革を遂げるための具体的なアプローチを提案します。この記事が、同じ境遇にある方々の転職活動に役立つ情報源となることを願っています。

ご経歴

難関国立大を卒業して、大手プラントメーカーに技術職として入社、役職定年まで勤め上げたのちに母校で高校教師をしているご経歴の方です。

年齢65歳
居住地東京都稲城市
最終学歴大学卒(電気工学科)
経験社数2社
保有資格電験2種、1級電気工事施工管理技士、エネルギー管理士、消防設備士乙4
経験大手プラントメーカーで定年まで勤めたのち、施工管理をしたのち高校教師を4年
現年収300万円

聡明な方である一方で、大手で大きな仕事をしてきたという自負や現在人にものを教える仕事をしているためか、非常にプライドの高い方でした。教師職を退職しなくてはいけない中で、年齢も年齢なので、無理せずに働くことができる設備管理職を希望していました。ビルメンは未経験でしたが、自分の経歴なら大手でも受かると思っていたようで、中堅企業以下のビルメンは受けないと決めていらっしゃいました。

転職エージェント目線では、資格を持っていても40代後半以降は経験がないと転職が難しいため、かなり難航するのではという予想をしていました。また、大手での経験1社のみというのも、転職市場では「プライドが高い」「柔軟性にかけそう」といった人事からの評価を受けることも多くあるので、書類選考が全く受からないという可能性すら感じていました。

落胆
落胆

書類選考が通らない…へし折られたプライド

ご本人は、大手に勤務していた&電験2種を持っているため、どんな企業でも受かると思っていたようで、書類選考は大手のビルメン会社のみを応募。予想通り書類選考は見事に全滅しました…

本人が滑り止めだと思っていた大手独立系ビルメン会社に書類選考に落ちたのは、予想していなかったのか非常にこたえたご様子でした。

転職活動をして早々に、自身の市場価値の低さに気づかされたのか、非常に弱気になっていました。

無事内定が出るまで

自分の経歴では、内定がなかなか出ないことに気づいたのか、以後の転職活動は、中堅企業も含めて幅広く受けるようになりました。また、その過程で以前のような傲慢さはなくなり、謙虚な性格になっていました。

転職活動を始めて5か月目のある日、神奈川に拠点を置くメーカーから電験2種ポジションで欠員が出たため、急募がかかりました。求人票上は設備管理経験が必須でしたが、人事担当者にこの方の経歴をお話ししたところ、プラントでの施工管理経験があるならぜひ話をしてみたいとのことで、無事面接を組み、内定を勝ち取ることができました。

教訓

40代以降は資格があっても経験がないと評価されにくい

ビルメン、建設業界では、他業界以上に資格が重要視されますが、一定以上の年齢になるともちろん経験も重要視されます。3~5年の経験は欲しいところです。

もし、経験が不足しているという方は、現職に残る選択肢も考慮することをおすすめします。それでもどうしても転職したいという方は、最初は待遇が下がることを理解したうえで転職活動をすることが必要です。

また、技術職で入ったのちに早くして管理職になった方が、「実務経験がたりていない」という理由があります。一定以上の年齢になると、マネジメントポジションで入社できない場合、現場社員として相応の技術力が求められることになります。会社によっては現場から離れてマネジメントのみをしていた時期は、経験に含めないというところもあるので注意が必要です。

大手1社経験はネガティブに働くケースのほうが多い

大手企業で勤め上げた方は、転職市場や人事から「プライドが高い」というみられ方をすることが多いです。(完全に偏見だと思いますが…)

もし、今までの人脈で仕事ができるのであれば、無理に転職サイトで仕事を探さないほうが良い仕事が見つかる可能性が高いです。特に大手の企業であれば、系列会社や地場の取引先に、入社するルートがあることも多いかと思います。

もし転職活動をするのであれば、自分は謙虚な気持ちをいつも以上に前面に出して転職活動をすることが望まれます。

もっと細かい情報を知りたい方は

詳細な情報を知りたい方は、転職エージェントに聞いてみることをおすすめします。「自分の経歴であれば、どんな経験を積めば希望年収をかせげるか」など一般論ではなく、自分の理想実現のためのプランを一緒に考えてくれます。

また、そのほかにも企業からネットには上げないでくれと念押しされている情報や、採用過去在籍者の口コミなどを知ることができるからです。(私もここにかけない情報がいっぱいあります笑)

転職エージェントからみて、おすすめのビルメンエージェントをまとめた記事があるので参考にしてみてください。

ビルメン転職のプロが教える!おすすめエージェント3選

コメント

タイトルとURLをコピーしました