ザイマックスのビルメン職はブラック?転職エージェントが徹底分析

ザイマックスのビルメン職はブラック?転職エージェントが徹底分析 ビルメン
ザイマックスのビルメン職はブラック?転職エージェントが徹底分析

近年、多くの求職者や転職を検討している方々の間で「ザイマックス」という名前を耳にすることが増えてきました。ザイマックスとは、具体的にどのような企業なのか、そしてその評判は実際にどうなのか。多くの方が気になるこの疑問を、転職エージェントが徹底的に分析しました。

この記事を通して、ザイマックスの実態や評判、そして転職を検討している方々にとってのメリットやデメリットを明らかにしていきます。転職を考えている方、またはザイマックスに興味を持っている方は、ぜひ最後までお読みください。

会社概要

ザイマックスは独立系大手のビルメン会社です。分社化以来、21期連続黒字決算という安定企業です。

会社名株式会社ザイマックス
本社東京都港区赤坂1丁目1番1号
設立年1990年3月1日(平成2年) 株式会社リクルートより分社独立
資本金33億2,136万5,000円
売上1,090億4,900万円(2023年3月期実績)※グループ連結
事業内容(1) 不動産の所有、売買、賃貸、管理、仲介、コンサルティング及び鑑定
(2) オフィスビル・商業・物流施設・ホテルなどの不動産に関する運営業務の受託
(3) 建物及び関連設備に関する総合管理、メンテナンス業務
(4) 建物の管理運営に付随する物品の販売、その代理及び仲介
(5) 総合警備保障業務
(6) 建築工事等の企画・請負・施工・設計・工事監理・コンサルティング業
(7) 金融商品取引法に規定する金融商品取引業
(8) 不動産の管理運営及び不動産市場に関する調査・分析・研究
(9) ファシリティマネジメント
(10) コールセンター業務
従業員数1,344名(出向者、パート、契約社員含む) ※2023年3月31日時点

また、エリア、事業ごとにグループ会社が分かれていることも特徴的です。下記、グループ会社の一覧になります。

株式会社ザイマックス関西
株式会社ザイマックス九州
株式会社ザイマックス北海道
株式会社ザイマックス東海(名古屋鉄道と共同出資)
株式会社ザイマックスインフォニスタ
株式会社ザイマックストラスト
株式会社ザイマックス不動産投資顧問(ザイマックス・リート投資法人の資産運用会社)
株式会社ザイマックス不動産総合研究所
株式会社ザイマックス防災テクニカ
株式会社マックスセキュリティサービス
株式会社ザイマックスサラ
株式会社ザイマックスサラ北海道
株式会社アイテックス
株式会社ザイマックスカレス
株式会社ザイマックスカレス北海道
株式会社ザイマックスジェペット
株式会社メンテナンスファクトリー横浜
株式会社メンテナンスファクトリー海老名
株式会社メンテナンスファクトリー船橋
株式会社メンテナンスファクトリー関西
株式会社Karaksaメディアパートナー
株式会社ザイマックスグローバルパートナー
株式会社からくさホテルズ
株式会社からくさホテルズ東京
株式会社からくさホテルズ関西
株式会社からくさホテルズ札幌
株式会社ザイマックストラベルデザイン
株式会社南富士カントリー倶楽部
株式会社ザ・カントリークラブ・ジャパン
株式会社マックスリアルティー(三井住友銀行グループと共同出資)
SGアセットマックス株式会社(SGホールディングスグループと共同出資)
株式会社ジザイめっけ
株式会社ザイマックスギノウズ
株式会社ザイマックスヴィレッジ
株式会社都市開発安全機構

事業内容

ザイマックスは、リクルートから分社した大手総合ビルメン会社です。ビルメンテナンス以外にも、警備業や施工、ファシリティマネジメントなど幅広く事業展開しています。大手事業会社と共同出資で設立されたグループ会社も多く、ビルを多数持っている会社に入りこめているのも大きな特徴です。

中期経営計画

ザイマックス株式会社の中期経営計画がでていないため、各種記事から今後のザイマックス社の戦略を読み解きたいと思います。

ビルマネのIT化

コロナをきっかけとして、ECの発展に伴う物流倉庫の需要拡大に伴い「不動産の用途変化」が加速している中で、従来型の不動産マネジメントではなく、大きな変革が求められる社会になります。
独立系で数多くの不動産管理の実績を活かして、ITなども取り入れたビルメンテナンスを進めていく方針です。

日時、月次の点検作業や、報告書のデジタル化など業務のさまざまな箇所でデジタル化が進んでいくことと思います。

サテライトオフィス事業

コロナでリモートワークが進んだこともあり、サテライトオフィス「ZXY」の事業が急成長しています。他社だけでなく、自社物件や自社事業のビルメンテナンスにかかわる機会も増えるかもしれません。

アセットマネジメント事業の強化

ビルのメンテナンスにとどまらず、不動産投資事業を伸ばしていく方針のようです。

アセットマネジメント(AM)を行う「ザイマックス不動産投資顧問」という会社もあり、上場REIT「ザイマックス・リート」をはじめ、各種私募ファンドのAMを手掛けており、事業展開のフィールドをさらに広げていく方針のようです。

参考:経理財務部長が語る、ザイマックスグループの前期決算と今後について

ザイマックスの採用情報

採用ポジション

ザイマックスは現在グループ会社ごとに採用を行っていますが、ザイマックス本体の採用ページから各社に応募することが可能です。

ビルメン、設備管理職は、比較的常に募集がかかっているようです。現在すべての職種で50件以上の求人の募集がかかっています。(2023年11月時点)営業やファシリティマネジメントの募集が多く見受けられます。

採用ページ

中途採用比率

ザイマックス各社の中途採用の比率が公表されています。

各社、中途採用の比率が70~100%と非常に高い水準になっています。

参考:ザイマックス_中途採用比率

転職エージェントから見たザイマックス

社風

元リクルートということもあり、ベンチャー気質な会社といえると思います。

ビルメン職に限って言うと、比較的穏やかで風通しが良い環境という印象です。大手のビルメン会社にありがちな、パワハラや人間関係のもつれを、ザイマックス出身の方からあまり聞いたことがありません。

働きやすさ

一般的なビルメン会社とあまり変わらない印象です。自宅から通える範囲の物件の担当になるため、転勤なども希望しない限り原則ないです。

一方、ビルメンの中では比較的業務量が多いので、楽をしたいという方には向かない会社ではあります。

その他

採用が各社によって異なるため、自分のエリアの会社の採用プロセスを確認することをおすすめします。

SPIがあるグループ会社もあり、割とSPIで落ちる人もいるので注意が必要です。

もっと細かい情報を知りたい方は

詳細な情報を知りたい方は、転職エージェントに聞いてみることをおすすめします。

企業からネットには上げないでくれと念押しされている情報や、採用過去在籍者の口コミなどを知ることができるからです。(私もここにかけない情報がいっぱいあります笑)

転職エージェントからみて、おすすめのビルメンエージェントをまとめた記事があるので参考にしてみてください。

ビルメン転職のプロが教える!おすすめエージェント3選

コメント

タイトルとURLをコピーしました