稼いでいるタクシー運転手の戦略がすごい!実話を紹介

稼いでいるタクシー運転手の戦略がすごい!実話を紹介 タクシードライバー

タクシー業界は競争が激しく、成功するためには単なる運転技術以上のものが求められます。では、稼いでいる運転手たちはどのような戦略を採用しているのでしょうか?この記事では、彼らすごい戦略を詳細に解説し、どのようにして彼らが業界で際立つ成果を上げているのかを明らかにします。

稼いでいるタクシー運転手の実話

会社員時代、いつも通り転職希望者の方とのカウンセリングに臨んでいました。

目の前に座っているのはタクシー運転手の方。履歴書を見ると42歳会社員で、独立しようか悩んでいる方でした。独立してタクシー運転手で稼げる人は、もともと雇われ運転手でも稼いでいる人。この方はどのくらい稼いでいるのかと思い聞いてみると、なんと年収900万円も稼いでいる方でした!!

その方が所属している会社が特別に歩合率が高いわけでもないので、実力で稼いでいることは履歴書を見ればすぐわかりました。

なぜそんなに稼げているのか聞いてみると、そこには理由がありました。

乗車時間が短いお客さんを狙う

「遠くまで行く、乗車時間が長い人を乗せたほうが確実にお金になる」と思った方もいると思います。しかしその方曰く、乗車時間が長い人を狙い撃ちするのは難しく、おろした後空車になっている時間が長いので、結果的に稼ぎが少ないと言っていました。

空車の時間を減らすを考えるようにしているとおっしゃっていました。

少し離れた人気居酒屋の近くを狙う

駅から少し離れた居酒屋は、帰りにタクシーを使う人が多いため、近くにいれば、2件目を探す時間と終電近くには必ず行くようにしているとおっしゃっていました。

都心部の中心街を回っているとどこが人気のお店かもわかるようになってくるし、食べログなどでは評価が低いけれども混んでいるお店も分かってくるとのことでした。

バスがメインの都市はバスの近くもねらい目

バスは遅延も多く、特に昼間は商談に間に合わないため仕方なくタクシーに乗るというサラリーマンが多いようです。

昼間と夜で顧客層は異なるので、まずはそれを理解することが大切だとその方は言っていました。

タクシー運転手
新聞を読むタクシー運転手

稼いでいるタクシー運転手の特徴3選

ここからは一般的に稼いでいるタクシー運転手が気を付けていることを3つ抜粋したいと思います。

地域と顧客の深い理解

成功しているタクシー運転手は、自分が運転する地域のことを非常によく理解しています。これには、交通の流れ、混雑する時間帯、人気のスポット、イベント情報などが含まれます。また、彼らは顧客のニーズを把握し、特定の顧客層(ビジネスマン、観光客、地元住民など)にサービスを最適化しています。

地域と顧客を深く理解することで、効率的なルート選択、需要の高い場所での適切な位置取り、顧客の期待に応えるサービス提供が可能になります。これにより、待機時間の短縮、顧客満足度の向上、そして結果としての収入増加につながります。

技術とサービスの質の高さ

収入が高いタクシー運転手は、運転技術が優れており、安全かつスムーズな乗車体験を提供します。さらに、彼らは顧客サービスにも力を入れており、清潔な車内、丁寧な対応、適切な会話など、細部にわたる配慮が見られます。

優れた運転技術は顧客に安心感を与え、高いサービス品質は顧客のリピートや口コミを促進します。これにより、定期的な顧客の獲得や新規顧客の獲得が容易になり、収入の安定化と増加に寄与します。

テクノロジーの活用

効率的に稼ぐタクシー運転手は、最新のテクノロジーを積極的に活用しています。これには、GPSナビゲーションシステム、スマートフォンアプリを利用した配車サービス、電子決済システムなどが含まれます。

テクノロジーの活用により、最適なルートの選択、効率的な配車管理、スムーズな決済処理が可能になります。これにより、時間の節約、顧客サービスの向上、そして収入の増加が実現します。

まとめ

この記事では、稼いでいるタクシー運転手が採用している効果的な戦略に焦点を当てました。成功の鍵は、地域と顧客の深い理解、卓越した運転技術、優れた顧客サービス、テクノロジーの活用、そして独自のマーケティング戦略にあります。

これらの戦略は、効率的なルート選択、顧客満足度の向上、そして最終的には収入の増加に直結しています。また、継続的な学習と業界内でのネットワーキングも、長期的な成功には不可欠です。これらの要素をバランスよく組み合わせることで、タクシー運転手は市場で際立った存在になり、同業者からも尊敬されるプロフェッショナルとしての地位を築くことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました